FC2ブログ

La Vita Nuova 女性の暖かいお尻にココロ奪われしモノ・・・ 悲しさの意味・・・悦びの意味。顔騎物語。顔面騎乗。尻穴舐め。アナルの臭い。

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-06.15 WedFighting for truth [第一章 : 胎動]

Time[10:24] Comment[-] Edit
頭に巻いたバスタオルを押え付けられ、視界を奪われる。
抗うも、力に勝る二人・・・部屋の中央に引き摺られて行く・・

『それっ!!・・・はぁっ・・はぁっ・・・』
嬌声とも怒号とも取れる二人の息遣いは荒く愉しげだ・・・

『そっち押さえてよ・・・これで・・・』

顔を覆っていたバスタオルが剥ぎ取られた・・
真っ白な世界から開放される・・・
部屋の電灯は消されており、机上の蛍光灯が放つ弱い光だけ・・・
その弱い光の中、蠢く二つの影・・・......more
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 

2005-06.20 MonGenesis[第一章 : 胎動]

Time[00:39] Comment[-] Edit
悲しみは繰り返される、無慈悲な宴の時だ・・・


妹と同じ姿勢、ぼくの顔を挟む形で二本の脚がそびえている・・・

妹とは違い、ぷっくら丸みを帯びたふくらはぎ・・・・

そのなだらかな稜線を駆け昇る肉の厚みは、

暗闇に隠されたスカートの中へと進むにつれ、角度を増して膨らんで行く・・・

決して太っている訳では無いが、

成長著しい中学三年生のそれとは到底考えられない程のまろみを帯びた両の脚・・......more
 

2005-06.23 ThuSpell Bind[第二章 : 変革]

Time[17:56] Comment[2] Edit
この世は一冊の美しい本の様なものだ・・・

しかしそれを読もうとしない人間にとっては何の役にも立たない


誰が記しているのだろう? ぼくの物語を・・・・ぼくの事を・・

ぼくは、ぼくの物語を念入りに読む

なぜなら、ただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。......more
  

2005-06.26 SunRaging Sorrow[第二章 : 変革]

Time[05:52] Comment[0] Edit
運命のなかに偶然はない。

人間はある運命に出会う以前に、自分がそれを作っているのだ・・・・

ぼくの運命・・・

おねえちゃんと作ったぼくのココロ・・・

自分で創造したココロ・・・ぼくの真ん中・・・

待ち望んだ事・・・・必然の行為・・・......more
  

2005-06.27 MonLaughter of the moon[第二章 : 変革]

Time[18:32] Comment[1] Edit
ぼくは、忘れていた・・・・・

やがて死ぬ身であることを

飯を喰らい お茶を飲み 馬鹿話で日々を過ごし・・・

虚栄の恋に我を忘れ、夢物語に助けを求めて・・・・

今日を今日と思わずに過ごし生きていた・・・・・

死ぬことを忘れていた・・・・ 



やがて死ぬことを・・・・・・



......more
  

2005-06.29 WedCollapse[第二章 : 変革]

Time[18:27] Comment[1] Edit
人は・・・・

自分の行動のためにあらゆる理由を持ち出す。

犯罪のためにあらゆる弁明を・・・・

自分を守るために・・・

・・・例え誰かが悲しもうとも

命を揺さぶり、有らん限りの口実を持ち出す。


だけど・・・

決して持ち出さないものがある。

見られたく無いもの・・・・知られたくない部分

弱くやわらかな自分・・・・

自分の臆病さ・・・

......more
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。